クレジットカードを作ることで得られる利点。

クレジットカードを作ることで得られる利点は非常に多くあります。まず簡単にインターネット通販サイトで買い物を済ますことができるようになることです。最近ではほとんどのインターネット通販サイトでカード払いが可能ですから簡単に買い物を済ますことができるようになりました。そして大手の有名なインターネット通販サイトを利用することで、お得なポイントをどんどん多く貯めることができるようになります。ですから次回の買い物をさらに割安の値段で行うことができるようになりますから大変お得なのではないでしょうか。このようにいろいろな利点がありますから、クレジットカードを作る価値は十分にあるのではないでしょうか。そして賢い使い方をすることで簡単に収支を管理することができるようになりますし、自分の生活をさらに豊かにすることができるようになります。是非参考にしてみてください。

クレジットカードは持つだけにしておくのが無難

社会人にもなればクレジットカードを持っている人も少なくはないでしょう。買い物に便利だから、手持ちが少ないからと安易に使うのは危険です。基本的にクレジットカードを使うということは一時的に借金をするということですので、後で困るのは自分です。もしも残高が無ければ、もしも期日までに払えなければ、利息は高くなる一方です。カードを持つこと自体は大丈夫です。カードの名義だけ使いたいネットオークションなどには便利です。もしも買い物はいつもカードで払っているという方がいたら、それは大きな損をしています。利息分余計に払うわけですから、現金で買い物するよりお金がかかるんです。その分ポイントでカバーしている所もありますが、そのポイントがまた買い物を誘発させようとする会社の思惑ですので、今後カードを作りたいという方は頭に入れておいた方が良いかも知れません。

クレジットカードは2枚まで

以前、本で読んだ中にクレジットカードは持たないほうが良く、持ったとしても最大2枚までにしておくほうがいいという内容が書かれていました。なぜ、カードを持たないほうがいいかというと、まず自分の所有額の管理が疎かになり、つい買い物しすぎてしまう危険性があるからです。現金で支払いをしていれば残高があとどれくらいかはある程度把握できますし、残高がなければ買い物することもないでしょう。一方、カードで普段買い物をしていると残高が不明確になり、過剰に買い物してしまうということもあります。持っていて便利なクレジットカードですが、便利ということは、その裏で不利になることもあるということを常に頭に入れておかなければなりません。この先カードを増やしたいと思っているならば、本当に必要なカードだけ作ることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です